« 気が付けば逆立ちしていたりして!? | トップページ | 新陳代謝しているのにね。。。 »

地位利用かもしれないが、

今年のノーベル物理学賞受賞の益川先生の帰国の言葉が目に入りました。

現地で折に触れて戦争体験や平和について話したことに「地位利用かもしれないが、平和について同じこと言っても、今までより聞いてもらえるようになった」と語った。 (asahi.com(朝日新聞社):益川さん帰国「平和の訴え聞いてもらえるようになった」 - 社会

「地位利用かもしれないが、平和について同じこと言っても、今までより聞いてもらえるようになった」

 無意識のうちに互いの相対関係に基づき、同じ事を言っても相手に伝わる度合いに違いが出てくることは日常茶飯事ですね。
 相手の地位・身分・立場に囚われず相手の本心を汲み取れるようになりたいものです。
 そのためにも、自分自身が日頃から確かなことを表現しなくてはいけないかなぁ。と感じます。

 確かなことを表現するには確かなことを求めなくてはいけないのかと思います。
 それって 自分・相手の状況に寄らず本来の姿を求めることに通じるのかと思うのですが如何なのでしょうか。。。

|

« 気が付けば逆立ちしていたりして!? | トップページ | 新陳代謝しているのにね。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地位利用かもしれないが、:

« 気が付けば逆立ちしていたりして!? | トップページ | 新陳代謝しているのにね。。。 »