« 意識について | トップページ | 天皇誕生日 »

ポール・グレアム

今日 atmarkit.co.jp 目に入ったコラム 「Chromeはなぜ速いのか

 なるほど“視点”が違いますね。Microsoft や Yahoo とはちょっと違うような感じを受けるのは私だけでしょうか?

Ajaxが非同期の通信であるのと、Chrome中のプロセス間の処理が非同期で複雑になっているのは偶然の一致ではないと思う。 
同感です。そこには 必然とも言える何かがあるような気がします。
・・・「Web2.0」は・・・「ユーザーをないがしろにしないこと」という技術革新のムーブメントを含意する言葉としてであれば、今でも意味があると思う。今後はデスクトップやネットよりもずっと広い世界、一般社会で使われるコンピュータという文脈でこそ、こうした技術の価値が増してくるのではないか・・・


「ユーザーをないがしろにしないこと」と言い切ったポール・グレアム氏に興味を抱きました。

wikipediaによると

コーネル大学で哲学の学士号を取得し、ハーバード大学でコンピュータサイエンスの分野の修士号(1988年)と博士号(1990年)を取得した。また、ロードアイランドデザインスクールとフィレンツェの美術学校で絵画を学んだ。

とのこと。同年である氏には更に興味を抱いた次第です。

naoya_t:ポール・グレアムのエッセイと和訳一覧

|

« 意識について | トップページ | 天皇誕生日 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール・グレアム:

« 意識について | トップページ | 天皇誕生日 »