« 「クオリア立国論」 | トップページ | 2009/ 1/ 6 »

「道元「禅」の言葉」

境野勝悟 三笠書房  ISBN:978-4-8379-7749-0 C0130

迷いた時の道しるべの一冊になるかな

№11(P36)“「どう生きるか」を自問する”

・・・「生きる」とは、食べる金のことだけ考えていればよい。「よく生きる」とは、二度とない自分の人生を生み育てている宇宙の生命を、自分の胎内に直視し、深く感謝を捧げて生きることなのだ。・・・(これに続く部分も重要な部分かと感じます)

№30(P74)“人を思いやる”

・・・「天地同根、万物一体」・・・

|

« 「クオリア立国論」 | トップページ | 2009/ 1/ 6 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「道元「禅」の言葉」:

« 「クオリア立国論」 | トップページ | 2009/ 1/ 6 »