« 2008/1/5 | トップページ | 「道元「禅」の言葉」 »

「クオリア立国論」

茂木健一郎 ( ウェッジ  ISBN978-4-86310-038-1 C0036)

「和」「曖昧さ」「見える化」など、見方によっては今までと違う視点でのものの見方。とても参考になりました。

既に茂木氏の“クオリア”に関する本を読まれた方にとっては物足りないと言うか繰返しの感がありますが、具体的に書かれているので参考になるのではないでしょうか。

これからは日本発の何か・・・と言うか日本ではなくてはならないもの がないといけないのかと思います。

ただハード的な物を作ると言う意味だけではなく、その作り込みの裏方に潜む マニュアルには書かれ得ないもの にこそ生きる方向性があるのかもしれません。

間違っていなかった。。。それが読後の感想です。

|

« 2008/1/5 | トップページ | 「道元「禅」の言葉」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クオリア立国論」:

« 2008/1/5 | トップページ | 「道元「禅」の言葉」 »